​院長

院長 山口 健一

■経歴

平成14年 東京医科大学卒業 形成外科入局

平成21年 たちばな台クリニック形成外科

平成25年 足の診療所表参道

平成26年 東京医科大学病院皮膚科研修

平成28年 爪と皮膚の診療所形成外科・皮膚科開院

 

■資格他

日本形成外科学会認定形成外科専門医

日本皮膚科学会会員

日本フットケア学会会員

フスウントシュー・マスターフスフレガー

ドイツ式巻き爪ワイヤーVHO認定医

ペディグラス認定足爪補正士

オーソペディック・シューマスター

メッセージ
巻き爪はもちろん擦り傷、切り傷、火傷、ばね指、皮膚腫瘍の除去など、多岐に渡り対応しています。巻き爪については状態に応じて、手術やワイヤー矯正、3Dデータによるオーダーメイドのインソールによる治療も行っています。爪を診てほしくても「何科に行けばいいかわからない」という声も多かったことから「爪と皮膚の診療所 形成外科・皮膚科」という院名にしました。医師がどれだけ勉強しても救えるのは出会った患者さんのみ。わかりやすい院名にすることで、より多くの患者さんと出会い爪に特化した医療を提供していきたいという思いを込めています。
docfile_2.jpeg
book20201203.png

令和2年12月10日発売の「足爪治療マスターBOOK」に当院院長山口健一が編集・執筆をしております。1年前からコツコツと書いていたものですが、良い感じに仕上がったと思います。

​書店・Amazon等からお買い求め頂けます。

ご予約・お問い合わせ
045-532-6278
受付時間:9:00~12:30   14:30~17:30